読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりさんぽ

元海外駐在員のサラリーマンの雑記

マリーナベイサンズ オーキッドスイートに泊まったのでレポ。

こんにちは、たりです。

ついに泊まってきました。マリーナベイサンズ!ベイエリアからならいつでも見れてしまうし、ベイサンズの下にあるショッピングモールには数え切れないほど足を運んでいましたが、宿泊は縁遠く、有名なプールも行ったことはありませんでした。

それでは早速。

ベイサンズへ向かう

まずはサークルラインに乗ってベイフロント駅に到着。そこから案内に従って歩く事5分ほど。カジノの横を通ってエスカレーターを上がると、ベイサンズの中に出ます。

なんども見ているけれどもこの建物の作りに圧倒されます。どうしてこんな設計をする事ができたのか、不思議でしょうがないです。日本じゃ地震で一瞬にして倒壊するかもしれません。

f:id:taris777:20160731213215j:plain

タワー1の方に向かって歩くと、右手にVIP REGISTRATIONの文字が。こちらのVIPカウンターは、今回泊まった「オーキッドスイート」の部屋も使用できます。気分もVIPになってきます。

チェックインは15時からになっていて、ほとんど15時ちょうどに着いたのですが、普通の受付は大混雑していました。ただ、VIPカウンターは数人待つ程度でした。

カウンターではパスポートを見せれば特に英語の会話は必要ありません。受付にルームキーを貰って、いざお部屋へ移動します。

f:id:taris777:20160731213252j:plain

今回泊まったお部屋は44階のシティビュー!(ちなみに57階が最上階のプール、宿泊は54階までです。)また、事前にシティビューかガーデンビューかを選択しています。個人的にはシティビューの方がシンガポールの夜の夜景がよく見えてオススメです。

お部屋探検

早速入って見えてきた景色がこちら。

f:id:taris777:20160731214349j:plain

なんですかねこれ。リビング?広い!

f:id:taris777:20160731214404j:plain

別方向からもパシャリ。右手のドアが今入ってきたところ。

f:id:taris777:20160731214544j:plain

窓からはガーデンズバイザベイと、隣にある植物園が見下ろせました。

f:id:taris777:20160731214657j:plain

正直こちらのリビング?は結局ちょっと最初に座ってみただけで、全然使いませんでした。部屋で食事が取れるので、(しかもメニューがめちゃくちゃ豊富!)円卓でディナーを食べてもいいかもしれません。その方がスイートっぽいか。

さて、奥に見えているベッドルームへ進みます。

f:id:taris777:20160731214911j:plain

その前にちょっと進むとトイレが。こちらもでかいですねー。

f:id:taris777:20160731214950j:plain

そしてネスプレッソ。おしゃれ。でも周りにコンセントが見当たらなかったので、使うには移動させなくてはいけないですね。こちらも結局使わず終い。。

f:id:taris777:20160731215117j:plain

ベッドルームは明るっ!広っ!楽しい!

f:id:taris777:20160731215207j:plain

別角度からも撮ります。シティが一望できますよー。

f:id:taris777:20160731215256j:plain

さらに別角度から。ベットの脇にはバスルームが続いています。

f:id:taris777:20160731215325j:plain

さらにさらに別角度から。

f:id:taris777:20160731215410j:plain

バスルームはこんな感じ。ここだけで8畳くらいありそう。浴槽だけではなくて、右手にシャワー、左手にトイレがあります。トイレこの部屋に2つありました。

f:id:taris777:20160731215531j:plain

洗面台も二人同時に使うことができます。

f:id:taris777:20160731215628j:plain

戻ってシティビュー。あいにくの曇り空。途中から雨も降ってきましたがそれでもこの景色はなかなか見れない!正面にマーライオンが見れます。左手には金融街のビルが立ち並んでいて、シンガポールの発展を象徴するかのような景色が一望できます。

 

お部屋の探検が済んだら午後の15時。オーキッドスイートにはClub55と言うレストランでのアフタヌーンティーが付いているので、休む暇なく直行。

僕たちが泊まったのがタワー3だったので、タワー2にあるClub55に行くためには、別の棟へ移動する必要があります。後から気がついたのですが、44階ならプール側を通って上から行った方が早いです。僕たちはわざわざ1階に降りて移動してました。耳もちょっと上がったり下がったりで空気圧で変になるし。

f:id:taris777:20160731215932j:plain

アフタヌーンティーは、スイーツの食べ放題になっています。マカロン、ゼリー、ケーキ、フルーツ盛り合わせ、クッキーなど。個人的には甘いスイーツの間食に食べたポテチが一番うまかった笑

インフィニティプール

一旦、部屋に戻っていざプールへ出かけます。1泊だけなのでやることがいっぱいあります。

f:id:taris777:20160731220915j:plain

曇っていた空もこの瞬間だけ太陽が出ていて、むしろ暑い。

f:id:taris777:20160731221001j:plain

プールサイドのベッドは満席ではないけれどもすごく混雑していました。そしてやっぱりみんな写真を撮るのに一生懸命でした。自分もその一人。

近くの人がフライドポテトを食べていたのですが、この後に控えるカナッペも考えて断念しました。2泊とかするなら、このプールサイドで何か注文してゆっくり過ごしたかったなと思いました。

だいぶ暑かったので、1時間もいれずに部屋へ退散。17時からのカナッペに備えます。

カナッペ

カナッペも同じくClub55にて。こちらはお酒のおつまみの食べ放題。スモークサーモン、パスタサラダ、タンドリーチキンサンド、ハム、ベーコン、チーズなど。どれも美味い!加えて、ワインやシャンパンも飲み放題です。時間は17時から19時までですが、正直ここでたっぷり食べてしまったらもう夕飯は必要ないと思います笑

シャンパン1杯だけにしておきましたが、お酒が好きな方には天国のような場所じゃないかなと思います。

f:id:taris777:20160731221517j:plain

だいぶお腹が膨れてしまいました。

f:id:taris777:20160731222155j:plain

お部屋からの夕方のシティビュー。シンガポールはあまり夕焼けがありませんが、この日はいい感じ。

f:id:taris777:20160731222337j:plain

夕焼けは一瞬で終わって一気に夜になります。これが見たくてシティビューにしたんです。やっぱりよかった!

f:id:taris777:20160731222647j:plain

部屋からの夜景も良かったですが、56階のデッキからの眺めもまた良いです。部屋と違って視界が広い!普段、デッキはチケットを買わないと入れないのですが、宿泊者は誰でも入ることができますので、行っておいて損はありません。

この日は夜景を眺めて、そのまま就寝となりました。

朝食

翌日7時、朝食も同じくClub55にて、正直朝食は普通のホテルブッフェです。今サイトを見たらAdriftというレストランでの朝食と書いてあるので、タイミングが悪くClub55になってしまったのかな?ここはちゃんとメールなどで事前に確認しておいたほうが良いかもしれません。

それでもスモークサーモンがまたあったし、フレンチトーストとハッシュドポテトもあったりして、好みの品が多かったので満足。ただ、以前はClub55ではなくて57階のレストランで朝食だったようで、ちょっとグレードダウンした?3回もClub55に行くとちょっと飽きが。。。

朝食を食べ終わったらもう一度プールに行ってみて、最後に展望デッキにもう一回行きました。プールは朝の方が断然混んでいました。空いているベッドを見つけるのが大変でした。

チェックアウトもVIP REGISTRATIONのカウンターで済ませました。事前にクレジットカードで支払い済みでしたので、基本的にはカードキーを返すだけです。プールサイドや部屋のミニバーを使用した場合は別途その場で精算する必要があります。

感想

やっぱりシンガポールに来たら一度は行っておきたいスポットだったので満足度は高いです。インフィニティプールも景色が綺麗だったし、やっぱりシンガポールって都市国家でどんどん発展していて、勢いがあるなーと実感できました。ガーデンズバイザベイの隣にも何か建設していましたし、金融ビルの横もさらに高層ビルが建設中です。

ホテルの設備やスタッフの対応は行き届いています。一泊ということで、いろいろ詰め込んで回りましたが、数日泊まってゆっくりするべきだと思います。旅行で来ている場合は他にも観光スポットを回らなくてはいけないので、どうしても慌ただしくなってしまうかもしれませんが。

最後に今回の値段ですが、一部屋860シンガポールドル。1ドル80円として、68800円。高いです。。もう泊まれない。。

 

財布へのダメージを考えなければ最高の1泊でした。円高の今がチャンス!

 

それではまた次回。

レゴ (LEGO) アーキテクチャー マリーナベイ・サンズ (R)21021

レゴ (LEGO) アーキテクチャー マリーナベイ・サンズ (R)21021