読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりさんぽ

海外在住のサラリーマンの雑記

【シンガポール観光】移動手段はどうすれば良いか

シンガポール MRT

シンガポールに旅行に来て、行きたい場所へどうやっていくかと考えた時に、参考にしてもらえればと思って書きます。

 

 

シンガポールは治安◎

シンガポールの治安は、正直、日本よりもいいです。犯罪発生件数も、日本より低い国ですので、どこへ行っても、スリの心配はありませんし、夜中に道端で寝ていたとしても財布を取られることはありません。

街中は50メートルに一つくらいの割合でゴミ箱が設置されており、辺りを見回すと必ずゴミ箱が見つかります。ポイ捨てしたら厳しく罰せられるということもありますが、道端にゴミが落ちていることはほとんどありません。

 

歩いていけるなら歩いて行こう

1キロ、2キロくらいであれば歩いていくことをお勧めします。もちろん赤道直下で暑いですが、街並みや綺麗な道路を見てもらってシンガポールの雰囲気を味わうのがいいと思います。歩いている人も様々な国の人がいるので、いろんな言語が飛び交っていて楽しいです。

 

MRTを使ってみよう

タクシーに頼らずに、MRT(電車)を使って見ましょう。チャンギ空港から中心地まで30分です。料金は200円しないと思います。とにかく公共交通機関の料金が安いです。

駅に入ったら、駅員さんのところに行って、

「Can I have EZ Link card?」

と伝えれば12ドルで、Suicaのようなカードを購入することができます。

こんな感じのものです。

f:id:taris777:20161031225505j:plain

12ドルで買うと、すでに7ドルのチャージが入っていますので、それだけで3、4回はのることができます。また、券売機のところでチャージ(Top Upと言います)がすぐにできます。わからなければ、前に並んでいる人を見ていればすぐに分かります。

 

シンガポールは小さい島国の中に網の目のように地下鉄を張り巡らせていますので、大抵のところには電車で行けると思います。

 

また、MRTの駅の中がオシャレだったり綺麗だったりするので、それを楽しむこともできます。電車の中もすごく綺麗で清潔で、みんな静かに乗っているので、日本と同じ感覚で乗ることができます。

次の停車駅も毎回アナウンスされますし、今どこにいるのか、案内板も電車内についているので、注意していれば乗り過ごしたり、間違えたりすることはないと思います。

 

もちろんタクシーも◎

英語が公用語の一つなので、全てのタクシーで英語が通じます。

行き先だけ言えれば、ちゃんと目的地に着きます。また、ボッタクリは発生しません。そして、すごくリーズナブルです。

お金に少し余裕があれば、移動は全部タクシーでも問題ありません。

タクシーの運転手の人は、おしゃべりな人が多く、ガンガン話しかけてくるかもしれません。適当に相槌を打ってもいいですし、英単語が思いつくのであれば、会話に挑戦して見てもいいと思います。

知らないことを結構教えてくれます。

 

 

以上、とにかく安全な国ですので、普段海外では使うのをためらうような電車など、挑戦するには持ってこいの環境です。ぜひEZ Link片手にいろんな場所へ行って見てください。

 

それでは。