読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりさんぽ

元海外駐在員のサラリーマンの雑記

Microsoft Foldable Keyboardが使いやす過ぎた

仕事

こんにちは、たりです。

最近オフィスではひとりでご飯を食べていて、割と30分くらい何しようかなと模索しています。会社の近くにショッピングモールがあるのでその辺をブラブラしたり、会社の休憩室のソファーが空いていたら15分ほど寝てみたり。
昼寝って本当にいいですね。毎日ソファーが空いているんだったら毎日寝ていたい。午後の仕事もスッキリ始められますし、昼寝の効果を実感しています。自分の机で昼寝する文化がうちの会社にはないので休憩室が空いていないと昼寝をするのがまだ難しいです。

 

で、最近昼寝以外になにかやりたいなと考えて、やっぱりブログをこの30分で書けたらいいなと。平日家に帰ると疲れきってしまっていてすぐ眠たくなってしまうので昼休みの時間を有効活用したいと思っています。

そうなると必要となるのが折りたたみ式のポータブルキーボード。色々歩き回って近くの電器屋さんに足を運ぶもなかなか見つからない。日本に帰った時に買ってくるかと思っていた矢先、とうとう見つけました。

MicrosoftのUniversal Foldable Keyboard。結構高い。シンガポールの家電量販店で日本円で1万円ちょっとしました。これしか折り畳み売っていなかった…でも、口コミやレビューを見てみると満足度が高い模様。先行投資と思って思い切って買いました。

 

早速実機テスト

さっそく今日はこのキーボードを使って書いてみています。最初の数分でキーボードの配置に慣れて、普段会社や家で使っているキーボードと同じくらい(ちょっと遅い)くらいのスピードで打ち込むことができます。タッチの感触もサクサクって感じでなれてきたら打つのが楽しい。

パッケージの中にはキーボード本体と充電用のUSBケーブルが入っています。初回のBluetoothの設定も簡単。パッケージに書いてあるユニバーサルデザインのマニュアルに従って進めるだけ。このマニュアルのデザインが割と凝っていて好き。よく考えられているなあと感心しました。言葉での説明は一切なくて、イメージだけでちゃんと伝わる。

折りたたむとiPhone 5/SEを横に二つ並べたくらいの面積になって手で簡単に持ち運びできるし、何より薄い。会社のカバンにさっと入って一切邪魔になりません。デザインもシンプルでおしゃれな感じがいいです。

ということで、非常に買ってよかったアイテムとなりました。これで会社でも色々メモったり、ブログ書いたりできるようになりました。ちゃんと使ってあげたい。

それではまだ次回。