読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりさんぽ

元海外駐在員のサラリーマンの雑記

ドクターコバのヒゲ脱毛を体験してきました。

こんにちは、たりです。

 

日本に帰ってきて、やりたかったことの一つが髭の脱毛でした。

日頃からヒゲが濃く、夕方になると青髭になってしまいます。1日で1ミリ以上伸びている感じです。高校生の頃から電動シェーバーを買って剃っていましたが、社会人になってからはシェーバーだと剃りが甘くなってしまうので、カミソリを使わざるを得ませんでした。

 

というわけで、ネットで色々調べて、都内でいけるところでどこに行こうか検討し、ドクターコバにたどり着きましたので、その1回目のレポートです。

 

 

脱毛エステとクリニックの違い

ネットで調べて見る前までは脱毛エステとクリニックの違いがわかっていませんでした、適当に電車の広告で見たTBCメンズエステの無料カウンセリングの予約まで完了してから、ふと気付きました。エステとクリニックの違いって何?

ざっくり調べて見たところ、クリニックでの脱毛は医療行為として強力な機会が使えること。つまり医療レーザーです。一方でエステでは光を使った医療レーザーよりも照射能力が低いものを使うようです。そのため、医療レーザー脱毛では永久脱毛が期待できるものの、エステのフラッシュ脱毛は短期の効果しか期待できません。

僕がやりたかったのは永久脱毛。

クリニックを探すべきだったと理解し、無料カウンセリングをキャンセルしました。

 

どこにしよう

クリニックで医療レーザー脱毛をしようと思っても、いろんなクリニックがあります。有名どころだと、湘南美容外科とかあります。

色々見た結果、脱毛部位を限定しているところが結構多いんですね。あご一つ取っても鼻下、顎、ほほ、首とかで分かれていて、それぞれに高額な費用がかかります。面倒臭いんで全部いっぺんにカバーしているところがないか調べたところ、ようやくドクターコバにたどり着きました。

ドクターコバでは、顔の半分より下を首を含めて全部カバーしてくれます。そして、6回目からはほぼタダみたいなものでした。

まずは、ヒゲの量を半分にして様子を見て、完全脱毛をしてみようを思っていた僕としてはありがたい限り。だいたい4〜5回くらいでヒゲの量が半分になるそうなので、そこからまた検討することができます。

 

実際に1回目をやってきた

f:id:taris777:20170404202536p:plain

ドクターコバというのは男性脱毛の名称で、クリニックの名前はクリニックビザリアといいます。銀座と名古屋にあるそうですが、今回は銀座店に行きました。

 

まず初めにスタッフの方から施術についての説明があります。使用する機械の話であったり、脱毛のメカニズムであったり、痛みの強さについてもありました。ネットで調べて、輪ゴムで弾かれたような痛みと聞いていましたが、1回目はそれよりも痛いとのこと。今更引けません。

あと、術後に起こりうる反応についても説明がありました。ヒゲがポツポツ出てきてしまったり、膿んでしまう可能性もあるとのこと。

 

テスト照射からの本照射

説明が終わったのち、同意書にサインをして早速テスト照射に入りました。一回の照射でおよそ1センチ四方の部位の毛根を焼き尽くすことができます。

 

顔に冷却ジェルを塗りたくってもらって、唇の下と鼻の下にそれぞれ1回ずつバチッ!

これが結構痛いんですけど、なんとか耐えられるかな?

 

問題なさそうということで、本照射に。顔の下半分を一気に照射していきます。

 

 

すると…「ピッ」という電子音とともにバァチィィ!!という凄まじい衝撃。

 

はい。

 

 

くそ痛い 。

 

 

あれ?テスト照射よりも痛い・・・

お姉さん曰く、密集している部位は痛いとのこと。

 

ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・という1.5秒間隔でくる電子音。

 

そして、同時にジュッ・・・ジュッ・・・ジュッ・・・

 

というヒゲが焼ける音が聞こえます。

 

そして激痛。痛てー!痛てー!!痛てー!!!(泣)

 

 

特にあごの部分と、エラの下の部分。僕の場合この部分にヒゲが多く密集しています。

 

 

マジで涙出てきました。他のクリニックでは麻酔をしてできるところもあるそうで、多くの方は麻酔を使うそうです・・・このクリニックにはありません(絶望)

 

施術自体は15分くらいだったでしょうか。始まってしまったらもう逃げることはできませんでした。永遠のごとく感じました。

 

ヒゲが濃い人は1回目はどうしても痛くなるとのこと、そして回数を重ねるごとに慣れていくそうです。慣れるってことは別に痛みは和らいでいく訳でないってこと・・・?

 

それでもこれだけ痛みに耐えたのだから効果もちゃんと出てくるはずと信じています。

 

施術後は10分くらい部位をアイシングして、終了になります。

あとはお会計と、次回の予約をしてクリニックを後にしました。

 

結果 

ガチで痛かった。舐めてました。使用した機械はライトシェアデザイアという業界では有名な機械らしいです。脱毛をする人はみんなこんな痛みに耐えているのかと絶望しました。

ヒゲが濃い人ほど痛みが強いのですが、ヒゲが濃い人の方が脱毛したいと思っているはずで、やっぱり何かを得るためには何かを犠牲にしなくてはいけないんだなと、人生の縮図をここで体験することができました。

 

ひとまず、2週間ほどで今回死んだ毛根から全て毛が抜けるそうなので様子を見てみることにします。次回の予約は施術した日から1ヶ月以上開けないと取れないルールになっています。

 

頑張って最低5回は通うことにします。

 

それではまた次回。

 

【追記】脱毛後2日経過した様子

脱毛して2日経過しました。毛根を焼いた時にヒゲ自身も焼けて縮んでいたものが出てきました。このヒゲがいつもよりも硬く、髭剃りする際に非常に苦労しました。普段しない剃刀負けもしてしまいました。

また、普段よりも青髭が濃く見える気がします。2週間ほどで、今回施術した部分のヒゲは全て入れ替わるそうなので、2週間の辛抱ということでしょうかね。