読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりさんぽ

海外在住のサラリーマンの雑記

大統領選前に口座内のシンガポールドルを日本円に交換しました

シンガポール

こんにちは、たりです。

 

今日は、ふと思い立ってDBS口座のお金を日本円に移しました。普段はシンガポールドルで給料を貰っているので、日本円の貯蓄はほとんどなく、シンガポールドルばかり溜まっています。

でもいずれ日本に帰国になるので、日本円にしておかなければならないのですが、いかんせん円高傾向が続いているせいで、なかなか交換出来ずにいました。

一時は1ドル80円台後半にもなっていたのですが、アベノミクス効果が薄れ始めてから、現在では1ドル75円・・・これでは、交換は難しいです。

 

ところが!アメリカの雲行きが怪しくなって来ました。トランプ氏が勝つ可能性が出て来たのです。ニュースやネットの記事を見ていると、トランプ氏が勝つと、先行きの不安から円に需要が集まって、円高になりそうな雰囲気です。

これ以上円高になったらたまらない!と思って、ついに資金を移動することにしました。

DBSの口座は複数の通貨で保有することができます。通貨を変更するときに手数料を取られてしまいますが、非常に簡単です。携帯のアプリ上でぱぱっと操作するだけ。

 

全資金の3分の1を日本円に交換してみました。日本円にしたところで、AMTで引き出すことはできないので、日本の銀行口座に海外送金する必要があるのですが、それはまた今度やればいいので、問題ないです。

 

ヒラリー氏が勝った場合は、逆に若干円安になる可能性もあるので、今替えるのは若干損になるかもしれませんが、それでもヒラリー氏が勝ったときに残りの3分の2の資金を日本円に替えれば少しは儲けることができます。トランプ氏が勝ったら、日本円に一部替えて良かったですし、残りのシンガポールドルは、時期を見て円安に傾いてから替えればいいかなと思います。

 

さて、アメリカ大統領選、注目されていますね。個人的には、BREXITやドイツの動きから見て、移民排斥傾向が世界的にあるかなーというふんわりした感覚を持っていて、大統領選もトランプ氏になってしまうんじゃないかなーと思います。

それで後になって「しまった!」みたいな流れが今年の流れですし。

 

これから年末にかけて一体世界がどのような流れになっていくのか、先が全然見えなくて、ちょっと面白いなと思います。

 

それではまた次回。