読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりさんぽ

元海外駐在員のサラリーマンの雑記

シンガポールのパン屋で見た衝撃の行動

f:id:taris777:20160508193746j:plain

こんにちは、たりです。

パン屋に行ったら驚いた話。

 

今日パン屋に行ったら衝撃の光景を目の当たりにしました。何を買おうかなと悩んでトレーを持ってパン屋の中をブラブラしていました。シンガポールに来てから、最近はクロワッサンにハマっていて、新しいパン屋に行くたびにクロワッサンの味を確認したりしてます。噛めば噛むほど味が湧いて出てくる感じが大好きなんですよね。

今日もクロワッサンを買おうかなーと思ってトレーに乗せ、レジへ行こうとすると、

 

クロワッサンをかじって店内を歩いている欧米人!?

 

トレーも持たずにクロワッサン片手にもぐもぐしながらレジへ向かっていきます。もう二口くらい食べてますけど!?そしてそのままお会計をしようとする。

店員さんも若干驚いた感じだったのですが、放った言葉は

「袋に入れますか?」

みたいな内容。あんまり動じていない模様。すると欧米人、お金を渡すと同時に紙ナプキンをくれと要求。店員さんはお釣りと紙ナプキンを渡してその場は終わりました。颯爽と店を出て行く欧米人。そのあと別のコーヒーショップに入って行きました。もぐもぐしながら。

 

一部始終を見た結果、感想、なんかすげー。

 

こっちに来て2年以上になりますけど、初めて見ました。日本でテレビで見たことある、スーパーでいきなりスナックとか食べ始める人ってのもまだ見たことない。でも、普通に処理する店員さんのすごい。確かに誰にも迷惑かかっていないし、ちゃんとお金払っているし、お店も許しているしいいのかな…?日本じゃありえないですけどね。たくさんの人がそんなことし始めたらモラル終わってるなって思いますけど。

ちなみに僕も買ったクロワッサンはとっても美味しかったです。

 

シンガポールのモラル

ちなみに普通のシンガポール人のモラルは普通だと思います。あまり感覚的には日本にいた時と変わらない印象。電車で席をゆずる光景をたまに見るし、電車の優先席は高確率で若者は避けて座っています。電車の中やバスの中で電話している人はいますが大騒ぎしている人はいません。

シンガポールの街中ですが、法律で規制されているということもありますが、道路にゴミがほとんど落ちていない。どこに行ってもキレイ。ポイ捨てをしないんですね。する必要ないとも言えます。30メートルに1つくらいの割合で歩道にゴミ箱と灰皿が設置されていますから。ただし、歩きタバコはよく見かけます。

あと、行列はきちんと並ぶ。面白いのが、シンガポール人は行列になっているお店を好む習性があります。「行列になっている飲食店=美味しい」というロジックを持っているようです。

また、子供には甘いです。お店や外で騒いでいても親は特に止めさせない。人にぶつかったりして、日本人だったらちょっと「えっ」ってなってしまうかもしれませんが、子供もぶつかられた方も、特に気にしません。バスでも子供が乗ってくると子供に席を譲ってくれる場合もあるとか。シンガポールでは、子供は宝物とされていて知らない人からも良くされます。

 

最後に

パン屋であった衝撃の人は、おそらくシンガポール人ではなく欧米から来た駐在員か出張者だと思います。単純に海外すげーと思いましたが、普通のシンガポールではそんなことないです。

皆さんは海外で同じような経験されたことありますか?

 

それではまた次回。

 

モラルの起源―道徳、良心、利他行動はどのように進化したのか

モラルの起源―道徳、良心、利他行動はどのように進化したのか