読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりさんぽ

元海外駐在員のサラリーマンの雑記

シンガポールのローカルフード!フィッシュスープが美味いよ!

こんにちは。たりです。

 

僕の大好きなシンガポールの料理の一つにフィッシュスープがあります。今日はこれを紹介したいと思います。

フィッシュスープって何?

見た目はこんな感じです。なんかさっぱり系の食べ物が食べたいと思ったら、まずはフィッシュスープかヨントウフが思い浮かびます。

f:id:taris777:20160319111330j:plain

種類は基本的に二つあって、白身魚を揚げたフライドフィッシュスープと揚げずにそのままのスライスドフィッシュスープがあります。上の写真のスープの上に浮いている面じゃないやつが揚げた白身魚です。

具はキャベツとネギ。ほうれん草やトマトやパクチーを入れているお店もあります。そして卵の白身を揚げたチップの様なものを上からかけてあります。そしてスープはあっさりさっぱり系。店員さんに言えばミルクを入れてくれます。ミルクを入れたら途端にクリーミーな味わいに。

麺はいろんなタイプを選べますがオススメは、ビーフンかイーミー。イーミーは上の写真に入っている麺で、乾燥麺を茹でてほぐしたものになります。最近はイーミーばっかり食べています。

そして、重要なのが写真右側にある醤油と唐辛子のタレ。お店の前に小皿とタレがあるので、自分でよそって取ります。このタレは濃いめで結構辛いのでお箸で掬った麺と魚にちょろっと垂らすだけでOK。スープにドバドバ入れるのはお勧めしません。

このタレがさっぱりしたスープに絶妙にマッチします。

 

ちなみに選べるのは麺だけじゃありません。ライスを注文すると、ごはん茶碗1杯の白米が出てきます。この白米に魚やスープをつけて食べるのもまた美味い!その日の気分でどっちにするか決めてますね。

シンガポールのフードコートやホーカーセンターの中には、必ず一つはフィッシュスープのお店があります。値段は大体5ドルくらい。日本円で400円くらいです。今の所どこに行ってもハズレはありませんね。

観光で行くならマクスウェルホーカーセンターの金華

www.lauhound.com

ここの金華というお店のフィッシュスープ(あるいはフィッシュビーフン)が現地人にも観光客にも大人気です。いつも大行列になっているので、休日のお昼に行きたいなら早めの昼食にしたほうがいいです。

f:id:taris777:20160319113917j:plain
写真ソース

こちらのお店では、ミルクをたっぷり入れているのでクリーミーな感じになっています。麺はビーフンですね。こっちのビーフンは2種類あって、一つは日本でも見るような細麺。そしてもう一つが写真のような2ミリ位ある太麺。どっちもそれぞれ美味い。

 

まとめ

「日本 フィッシュスープ」で検索しても全然出てこなかったので、日本じゃ食べられないかもしれません。是非シンガポールに来た時は試してみてください。熱帯気候の屋外で、熱いフィッシュスープを食べて汗をかくのも最高ですよ。(汗書きたくない場合はホーカーセンターじゃなくて屋内フードコートで。)

 

今度は、ヨントウフについて紹介しようと思います。

 

それではまた次回。